千葉県 タンク養生シートカバー取付工事

事例詳細

輸送用タンクの外装を保護する目的の、特殊形状のシートを作れないかとの相談を受けて、現場調査を数回実施し、シート加工と取付工事を約半年間に渡り毎月1台のペースで納入しました。

具体的な用途は記述出来ませんが、街中で目撃するチャンスがあるものなのでしっかりと密封できるもの、尚且つなるべくシワが目立たない様に、施工手順や加工方法にも工夫を凝らしました。

工事は複数回ありましたので、その都度シートの隙間が無くなるように微調整をおこない。お客様にも高評価を頂くことが出来ました。

千葉県 タンク養生シートカバー取付工事

納入担当者のコメント

デフォルトの担当者画像
東京事務所 主任 山中

sketch up という立面図作成ソフトを用いて、支給して頂いたCADデータの数値を参照し、まずは対象物を3Dで作図しました。

その後、どの様に取付れば良いか、データー上でモデリング検証を行いましたので、現場には都度確認しに行かずにある程度対応は出来ました。

取付担当者への施工手順のレクチャーは、モデリングデータを実際に動かしながら指導しました。

一部のシートはZUND社の自動裁断機を使い、細かい切り込みもミリ単位で精度調整をしましたので、結果として現場作業が減り、施工効率もかなり向上しました。

事例一覧へ戻る

弊社サービスについてのご相談やお見積依頼など
お気軽にお問い合わせください